<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

上野動物園

c0209325_07580390.jpg


住宅ローンアドバイザー
不動産キャリアパーソン
宅地建物取引士

専務取締役 前地隆男









上野動物園にパンダの赤ちゃんが誕生しまたね。

シンシンが赤ちゃんを咥えて暖める映像が流れた時は感動でした。
パンダと言えば白黒!の模様は無く、ピンク色の肌はか細く感じますした。
そして、上野動物園の会見での園長の表情が印象的でした。
笑顔が溢れて、本当に嬉しいんだなと伝わってきて見ている
私も完全に笑顔になりました。

でもパンダの赤ちゃんは育てるのも大変だそうで・・
元気に育ってくれることを心から願います。


ミーハーな私は、先日の休みに上野動物園に行ってきました。
当たり前ですがシンシンとパンダの赤ちゃんは見れませんでした(笑)
c0209325_08062211.jpg
c0209325_08065830.jpg



パンダ赤ちゃんはどんな名前になるのでしょうね。
シンシン・リーリー のように音の繰り返しが多いですが、
日本の 〇〇ちゃんと言うような愛称のようなものらしいですね。
たしかに、可愛らしいですものね。
名前のお披露目も楽しみです。

[PR]
by iiieaucklandhome | 2017-06-29 08:07 | 前地隆男専務

防蟻工事

c0209325_11102882.jpg

一級建築士
一級建築施工管理技士
宅地建物取引士

笹原 豊生





海老名市国分寺台の新築工事現場です。
基礎のコンクリートが打たれ、
型枠が外れました。
c0209325_11171710.jpg

基礎断熱材に防蟻の為の処理(MP工法)を行っています。
c0209325_11265477.jpg

c0209325_11271447.jpg

MPが終わり、断熱材保護の為のモルタルが塗られました。
c0209325_11294340.jpg

雨を防ぐ為、基礎の外周をブルーシートで養生しています。
梅雨時、天気を気にしての外工事は大変です。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2017-06-28 11:35 | 笹原常務

アンカーボルト設置

c0209325_931569.jpg

一級建築士
一級建築施工管理技士
宅地建物取引士

笹原 豊生





海老名市国分寺台の新築工事現場です。
配筋が終り、内側型枠が設置され、アンカーボルト
がセットされました。
c0209325_992248.jpg
c0209325_993961.jpg

この後コンクリート打設となります。
ベース部分と立ち上がり部分を同時に打設します。
強度と蟻害に有効です。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2017-06-21 09:14 | 笹原常務

基礎配筋

c0209325_7583335.jpg

一級建築士
一級建築施工管理技士
宅地建物取引士

笹原 豊生





海老名市国分寺台の新築工事現場です。
基礎の配筋をしています。
配筋検査がまじかです。
c0209325_844836.jpg
c0209325_85077.jpg

6月17日(土)、18日(日)基礎の見学会を行います。
ご希望の方はご連絡下さい。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2017-06-14 08:07 | 笹原常務

工事着工

c0209325_9105222.jpg

一級建築士
一級建築施工管理技士
宅地建物取引士

笹原 豊生





海老名市国分寺台の新築工事現場です。
基礎の元になるやり方が出来ました。
c0209325_915549.jpg

根伐が始まり、地鎮祭の時にいただいた鎮物を埋めるところです。
c0209325_9182924.jpg

工事の安全を願っています。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2017-06-07 09:21 | 笹原常務

6月 カビ

c0209325_07551115.jpg


住宅ローンアドバイザー
不動産キャリアパーソン
宅地建物取引士

専務取締役 前地隆男









本日から6月ですね。気が付けばもう折り返しの月となります。

この季節やはり気になるのはカビではないでしょうか?

涼温な家では全熱交換型第一種換気装置を用いて
センターダクト方式により構造内の内部も換気するので
カビの発生する危険は少なく、一年中快適に過ごせるのですが、

リフォームのお客様からこの時期にカビ対策を
聞かれることが多いのでカビ対策を少しご紹介します。

カビ対策として


1.除菌

部屋全体を除菌して下さい。消毒用エタノールがお勧めです。

ただしフローリングはお気をつけて下さい。変色することがあります。


2.湿度

湿度が高くならないように工夫ください。

部屋に観葉植物や観賞魚を置かないことや浴室台所から

湿気が入り込まないような工夫が必要です。


3.通気

空気が流れるように工夫して下さい。例えば壁とタンスの間を数㎝離しても

風が通らなければ埃がたまりカビも生えます。


上記のような対策をしてもどうしても発生してしまうカビ。


気になる方はオークランドホームにお声掛けを!


[PR]
by iiieaucklandhome | 2017-06-01 07:56 | 前地隆男専務