鎌倉の現場から火星へ

c0209325_157429.jpg

現場へ行ってきました。
写真は壁・屋根に貼る断熱材です。
c0209325_1575954.jpg

今回から新しい印字がされています。「涼温の家」。
「いい家の会」でつくる家の代名詞であります。
全般換気(全熱交換器)+空調機。
換気をするためには外のキタナイ空気を吸い込まなければならないので、
何層にもフィルターを掛け室内に供給します。
給気ルートは基本的にメンテナンスが出来るようになっており、
経年による臭気等の発生源を撤去・交換・清掃することが可能です。
外の空気がキタナイとは。
換気するとは窓を開けることでは?
家の中のホルムアルデヒド等シックハウス防止の観点から換気が義務化されているのに。
PM2.5やスギ花粉などは誰が生み出している物なのか?
PMなんかは言わずもがな。
杉は樹齢31年あたりから急激に花粉の量が増えるらしいです。
もっと国産材を木造住宅で使ってあげれば・・。
人類は自分の近々の環境のみを良くするため沢山の自然を浪費して住処をシェルター化。
地球がいよいよな時はロケットで火星へ。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2016-03-01 16:07 | 山本氏
<< 鎮物 平塚市徳延の新築工事 >>