シャープ買収

c0209325_18333403.jpg


住宅ローンアドバイザー
不動産キャリアパーソン

専務取締役 前地隆男










昼休憩中に私のiPhoneに速報が入ってきました。
シャープがホンハイに買収されたみたいですね。

2002年ごろ、SHARPは世界の亀山モデルで、脚光を浴びる企業でした。
2009年には、新工場・堺工場も稼働します。
しかし、堺工場はとうとう最後までフル稼働することはなかったそうです。

日本を代表する産業である「電機メーカー」が、
台湾企業に買収されました。

まるで経済小説、時事経済ドラマ、
を見ているような気分になります。
でも、これはどうやら現実みたいです。

液晶パネル、太陽光パネル、というのも。
今は完成品をつくる会社よりも、
サプライヤー(部品をつくる会社)の方に、
競争力が移っていっているようです。
これは、確実に言えます。
「価値ある商品」をつくれなくなった企業は、
存在価値がない。
親会社が、台湾だろうが、なんだろうが、そんなことはどうでもいい。
シャープさんには、
ふるい慣習や過去の成功体験を打破し、
でも、これまでの輝かしい技術力を生かしつつ、
「世間(市場)に求められる、いい商品」を
ぜひとも生み出してほしい。

日本の会社には、やっぱりがんばってほしいのです。

ちなみに私のテレビはシャープのAQUOSです‼︎

by iiieaucklandhome | 2016-02-25 15:41 | 前地隆男専務
<< 平塚市徳延の新築工事 地盤改良 >>