外部塗り替え工事

c0209325_7523313.jpg

藤沢市鵠沼海岸で外部塗装工事を行っています。
現況は古い塗装がはがれてきてかなりひどい状況です。
c0209325_7541241.jpg

ケレン(古い塗装・苔・汚れなどを擦り取る作業)をしてひび割れのパテ処理、
シーラー(下地を整え塗料の乗りを改善します)を塗って、
その上から仕上げ材の2度塗りの予定です。
傷んでしまってからの処理はかなり手間暇かかります。
c0209325_7574041.jpg

写真はシーラー処理後。

家のメンテナンスはなるべく先延ばしにして永い間持たせたい!
というのは誰しもが思うことです。
しかし表面の処理にとどまらず、外壁や屋根の素地まで傷めてしまえば、
雨漏りの発生などにより建物の耐久性を損なう恐れもあります。
さらに余計な出費を迫られることにもなりかねません。
建物の仕上げの種類はもちろんですが立地条件、形状などでも風雨・直射の当たり具合など
条件が異なれば劣化の具合は違ってくるはずです。
外壁・屋根は10-15年で塗り替えの目安です、と話を出しますが
当然ながら見どころは現況建物の状況です。
 ご自宅の周りを1年に一度、ぐるっと壁や屋根を見上げて廻って見てみてください。
その時、外壁を指で軽くこすってみてください。粉が付くようでしたら要注意。
撥水性が無くなって塗料自体の劣化が進行してきている証拠です。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2015-11-10 08:20 | 山本氏
<< 建物中間検査 藤沢市辻堂神台の新築現場 >>