土偶の建築物

c0209325_13433194.jpg


住宅ローンアドバーザー
不動産キャリアパーソン

専務取締役 前地隆男









青森に単身赴任のOBのお客様から

面白い青森の「珍風景」の写真をメールで送っていただきました。

画像はこちら↓

c0209325_10394317.jpg


W(゚O゚)W おっ‼︎ でっかい土偶‼︎
なんて斬新な建築物なんでしょうか‼︎(笑)

興味が湧いてネットで調べてみたら
青森件つがる市にある「木造駅」が分かりまして
まさかのJRの駅の建物です‼︎(笑)
更に詳しく調べてみたら。

木造駅がある所は、かっては、木造町で。
木造町時代、町内にある亀ヶ岡遺跡から、
「遮光器土偶」が発見され、大きな話題となり。
そこで、木造駅は、1992年に駅舎を改築し、
遮光器土偶を大胆にもデザインしたとのこと

駅舎の壁面の遮光器土偶は、17.3Mもの高さがあって
駅舎の壁面にデザインされたこの遮光器土偶は、
当初電車が近づく時間になると、目が光る設定にしていたのでが
近所の人から、「子供が怖がる。やめてくれ!」
という苦情がきた為、光らせるのをやめたようです(笑)
ただ、駅員に頼むと、光らせてくれる場合もあるらしいです。
この風変わりなデザインの駅舎は、
今では市のシンボルになっているとのことでした。

N様素敵なおもしろい青森の珍風景の写真を送って送っていただき
ありがとうございました。

N様に早くお会い出来ます事を楽しみにしております
その時はまたおもしろい青森弁を教えてくださいね。
これから青森はきっと寒さもまして来ると思いますが
体調を崩されないよう十分注意し、長い冬に備えて下さい。


[PR]
by iiieaucklandhome | 2015-10-09 10:40 | 前地隆男専務
<< 藤沢市辻堂神台の新築工事 土台敷き >>