化粧枡蓋

c0209325_7431494.jpg

お客様よりTELがあり行ってみますと蓋があかないので開けてほしいということ。
排水の流れが悪くなってきているとも。
c0209325_7445386.jpg

駐車場に設置され長い月日、車のタイヤでぐりぐり押されて開かなくなっているとのこと。
開けたことがないと言っています。壊してでも開けて一度点検したいとのこと。
排水管・枡は長い間の使用で水廻りの使い方によっては汚れが蓄積してついには流れなくなることも。
日常的に点検することは一般の方ではなかなかやならい部分です。
マイナスドライバーで簡単に開けられるものや
このような専用の工具が必要な化粧蓋がかぶさっているものもあります。
汚いものが流れていく部分でかなり敬遠しがちですが財産であるご自宅の重要な部分です。
詰まってしまってからでは大変ですので開けられるところは開けて除いてみたり、
何年かに一度は気にしてみる必要があるように思います。
マヨネーズや揚げ物油をそのまま流したりしていませんか?
最近は節水型トイレが主流で水が極端に少ないです。でも排水管の勾配の基準は昔のまま。
いかがなものでしょうか。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2015-06-23 08:00 | 山本氏
<< 雨の日の仕事 横浜市中区の新築工事 >>