高倉健さん

c0209325_11455153.jpg 
不動産キャリアパーソン
住宅ローンアドバイザー

専務取締役 前地隆男










お昼のニュースを見て愕然としました・・・。
日本を代表する映画俳優の高倉健さんが、今月10日に亡くなっていたことがわかりました。
悪性リンパ腫のため、都内の病院にて死去されたそうです。
享年83歳。
その一報を見た時に、「本当に!?」「ウソだろ!?」という言葉が自然と出てきました。
なんて言っていいのか分からないくらいの衝撃です。
普段あまりtvにも出ないですし、映画一筋でずっとずっと日本映画界を引っ張ってきたのが高倉健さんでした。
日本を代表する俳優は誰かと問われた時、真っ先に思い浮かぶのは高倉健さんだと思います。
c0209325_20383387.jpg
その映画にかける姿勢・情熱というものが抜きん出ていた俳優として、他の役者さんから数々のエピソードとしても聞かれますが、本当に映画というものが好きで、それに携わる人すべてを愛していたのではないでしょうか。
だからこそ、全身全霊をかけて演じていたのだと思います。
高倉健さんと聞いて思い出すのは、「幸せの黄色いハンカチ」、「南極物語」、「鉄道員(ぽっぽや)」、「あなたへ」といった作品です。
言葉は少ないのですが、その存在感は圧倒的でした。
恥ずかしながら、高倉健さんが若い時代の撮った「任侠物」や「網走番外地」シリーズは観たことがありません。
ですが、観ていなくてもその名は聞きますし、今でも代名詞として思い出す人も多いかと思います。
これを機会に観る人が増えそうですね。
私も観てみようと思います。
人が生まれて死ぬということは自然の摂理ですし、当たり前のことなんですが、あまりに急な出来事を受け止めきれません・・・。
只々悲しいです・・・。
「もっともっと健さんを観たかった!」という思いが込み上げてきます。
高倉健さん、心からご冥福をお祈りいたします。
どうか安らかにお眠りください。

[PR]
by iiieaucklandhome | 2014-11-20 20:39 | 前地隆男専務
<< 小田原 新築工事 外壁断熱材貼り >>