錦織選手ベスト4

c0209325_08134546.jpg
不動産キャリアパーソン
住宅ローンアドバイザー


専務取締役 前地隆男









準々決勝は日本時間の9月4日早朝からスタートしました。
相手は第3シード、スイスのスタン・バブリンカ選手、最終セットまでもつれ込みましたが、3-6 7-5 7-6 6-7 6-4 のフルセットでの戦いで勝利しました。
c0209325_08160923.jpg


相手は今年の全豪オープン覇者で錦織が過去2敗している強豪選手なので、どのような試合になるのか期待していましたが、やってくれましたね。

今年の錦織選手はなかなか調子が良く、世界ランキングも現在は11位ですが、春にはトップ10入りしたこともありました。

錦織選手というと常に故障との戦いで、良いところまでいっては故障して棄権ということもあり心配されてきて、故障さえなければといつも思わされてきました。

今回も8月に右足親指の手術をしていたそうで、万全とは言えない体調ながらみごとに勝利してくれました。

日本男子のベスト4進出は、1918年の熊谷一弥選手以来、実に96年ぶりの快挙だそうです。
この快挙を素直に喜びましょう。
c0209325_08163596.jpg


次の対戦相手は世界ランキング1位のジョコビッチ選手となります。
手強い相手で大変そうですね。

でも今の錦織選手なら、決して届かない相手ではないと思います。
大健闘をして歴史を塗り替えてもらいたいものですね。

期待の準決勝は日本時間の9月6日に行われます。

決勝に進出できるか、次の試合を楽しみに待ちましょう。

[PR]
by iiieaucklandhome | 2014-09-04 20:13 | 前地隆男専務
<< 横浜市 S邸新築工事 基礎工事 白蟻 >>