12年の強力な太陽風、地球をニアミス NASA発表

c0209325_8332962.jpg



住宅ローンアドバイザー
不動産キャリアパーソン

専務取締役 前地隆男







2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風は、地球を直撃していれば「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が23日、発表しました。
c0209325_8345878.jpg

「もしも、(この太陽風の)発生がほんの1週間前にずれていたら、地球は集中砲火を浴びていただろう」と、米コロラド大学大気宇宙物理学研究所のダニエル・ベーカー教授は語っていて、
直撃されれば、電子網と通信網は地球規模で破壊的なダメージを受けスマートフォン、タブレット端末、パソコンなどの電子機器も破壊させれていたとみている。
米科学アカデミーは、1859年と同規模の太陽風が起きた場合に現代社会が受ける経済的損失は2兆ドル(約200兆円)と推計する。また、そこからの復興には何年もかかる可能性があったとの新聞を読んで
まるで映画のような出来事が起こりそうな事態が発生しかけていたことにただただビックリです。

いや~今日も平和な日々に感謝感謝です。
そして今日も暑い1日になりそうです。
健康第一で笑顔と感謝でまいりましょう。
よろしくお願いします(^_^)
[PR]
by iiieaucklandhome | 2014-07-27 08:38 | 前地隆男専務
<< リフォーム現場より 小田原 M邸 MP工事 >>