制震材ジーバ(GVA)

c0209325_1011233.jpg


一級建築士
一級建築施工管理技士
宅地建物取引主任者

常務取締役
笹原 豊生



現在新築中の平塚市西真土1丁目の現場です。
これは、地震の時に、揺れを吸収する、ジーバという装置です。
c0209325_1036278.jpg

建物内の必要なところに取り付けていきます。
c0209325_10442387.jpg

地震時に、地震に抵抗するのが、筋交いですが、
このジーバを設置することで、筋交いへの負担を軽減し、
揺れを半分以下に抑え、繰り返えし起こる予震から建物を守ることができます。
このジーバの振動吸収材は、すでに40年前から超高層ビルや橋などに利用され、
東京都庁、横浜ランドマークタワー等にも採用されています。
地震時、地震後の安心のために、制震材ジーバの取付をお勧めいたします。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2014-06-18 12:00 | 笹原常務
<< 世界が誇る日本のマナー 5問免除講習 >>