2月23日、春一番が吹き、クレーンを倒したり

催しのテントを飛ばしたりと、大変な悪さをして いきました。

建物の強さを考える時、地震と同様に風についても 検討しなければ

なりません。

建物の形によっては、地震の時よりも風による影響の方が大きくなります。

自社の建物については、建築基準法律に 定められた強さ の

1.2倍以上(品格法の最高等級) になる様に、標準でしています。

風による影響にも、安全な建物であることを 知ってもらえればと思います。



笹原豊生
[PR]
by iiieaucklandhome | 2008-02-25 12:20 | 笹原常務
<< 花粉 寿命 >>