光のダクト(過去の工事例より)

c0209325_9134511.jpg

過去に改修工事をした物件で特殊なものがありますのでご紹介です。
床面積がとても大きいお宅で部屋の中央の採光を求め採用した事例になります。
光ダクトとでもいいましょうか。屋根から一直線に1F天井まで穴をあけ筒状に囲い、
中は鏡のようなアルミ板を前面に貼り上部はトップライトとして光を入れ込みます。
c0209325_9201648.jpg

写真はトップの部分
c0209325_9211417.jpg

写真は1Fの天井部分
筒の中には特殊な反射板が設置されており、あたかもそのすぐ上に空が広がっている
ような自然光が降り注ぎます。
改修工事での採用でしたので工事はかなり大掛かりになりましたが、その分の効果は
あったと思います。
「1階の天井に空を作る」
出来なかったことが出来るようになる。
当たり前だったことが当たり前でなくなる。
良いとされていたことが悪いとひっくり返る。
勉強しなければならないことが尽きません。
[PR]
by iiieaucklandhome | 2015-04-28 09:30 | 山本氏
<< 平塚市黒部丘の新築現場 横浜市中区の新築工事 >>